TOP > 炭家ホームの魅力

福岡県の注文住宅・リフォームのことなら炭家ホーム株式会社にお任せ下さい。

【炭家・SUMIKA】〜竹炭のパワー

床下の湿気を取り、住まいの環境を整える床下用調湿材・竹炭倶楽部
床下に敷かれた竹炭倶楽部。すき間なく敷き詰められ住まいの健康を守ります。
カーペットの下に敷かれた「竹炭シート」室内環境の清浄化と、階下への防音対策に。

◆トラブルの種を未然に防ぐ竹炭 掃除機では取れないホコリや病気の引き金にもなるハウスダスト
家の中にいると気づかなくても外から帰ると気づくイヤなニオイ
そして、住宅建材ばかりでなく家具の接着剤にも使用されているホルムアルデヒドなどの有害物質。 さらに床下や押入れなど見えない場所に発生し、知らないうちに大切な住まいを蝕んでいくカビ。

快適な生活にとって大敵のこうしたトラブルの元を『炭』のパワーは吸着し分解してくれる効果を持つことが話題になっております。
そんな効果を持つことが世間一般に広まるにつれて、住宅の分野でも建築に炭を取り入れる会社が増えてきました。
その中、当社もその『炭』の持つパワーに着目し、竹炭と自然素材を使用した健康住宅 【炭家・SUMIKA】のご提案を始めました。

◆成長過程や産地にまでこだわる健康住宅作り 【炭家・SUMIKA】に使用されている竹炭は、すべて成長した孟宗竹5〜7年のものです。
孟宗竹は、5年から7年で大人の竹に成長し、その後地中からの養分を吸い上げる 能力が弱くなり15〜16年で枯れるといわれます。
竹が最も瑞々しい5年から7年ものを原材料に使用することで、高い効果を上げています。

産地にもこだわりがあります。
標高500m以上の高地で生育した原料だけが厳選されています。
その分通常の竹炭よりは高価なものとなりますが、当社は迷わずこの竹炭を使用しました。
それは、住む人の『健康』に対する当社のこだわりです。


私たちが創る【健康住宅】のこだわり

クロス用のりに「ヒーリングパウダー」を投入します。

◆癒しの粉 『ヒーリングパウダー』 花崗岩を原料とする「ヒーリングパウダー」は、優れた保湿性、抗菌・防カビ性、脱臭性、遠赤外線効果が、 九州大学高尾博士の研究で証明されています。
室内に効果の高い岩手県産のヒーリングパウダーを施工することで、夏はすがすがしく、冬は暖かく、いつでも新鮮な空気の中で生活ができます。そのうえ、血液の循環を整え、体の疲れやストレスを取り除き、家族が健康に穏やかな気持ちで暮らせる日常空間が生まれるのです。まさに心と体を癒す『夢ごこちの家』を創るのにふさわしいヒーリングパウダーなのです。
【炭家|SUMIKA】の施工ではクロス用のりに混ぜて、この新素材が使用されております。


スーパーコートAL

◆防湿・防水・遮熱シート 『スーパーコートAL』 外壁から屋根へ伝わる熱エネルギーを遮熱し、効果的に反射します。
空気を通す特殊フィルム。内側の湿気は逃がし、外からの水の浸入を防ぎ 住宅寿命をアップさせます。
屋根・外装下地に施工


羊毛断熱

◆羊毛断熱材 『サーモウール』 羊毛断熱材「サーモウール」標準採用しております。

  • ニュージーランド産羊毛の新毛を用いた世界で唯一の断熱材。
  • 人体に無害で、カビやダニ、結露を防ぎ、しかも高効率。
  • ホルムアルデヒドをほぼ100%吸着。一度吸い込んだ汚染物質と化学結合し、決して外部に放出しません。
  • 天然ウールは飛行機の床材にも使われているように、難燃性が高く、自己消失する性質を持っています。
  • 高い耐久力。50年もの実用寿命。

■確かな断熱性能
繊維中に沢山の空気を包括し、水分を結合水として細部内に取込む 「サーモウール」は表面が濡れることなく、データ以上の暖かさを提供します。 窓やドア等の開口部周辺の隙間に充填することでヒートロスを防ぎます。

■高い調湿性能
「サーモウール」は、周囲の湿度を50%前後に保ち壁内結露を防ぎます。 湿度の高いときは吸湿、低い時は放湿して建物全体の空気を快適湿度に保ちます。 湿度の高い日本の気候に適した調湿能力に優れた断熱材です。

■安全確実な防虫処理
「サーモウール」の防虫処理には人体にも環境にも無害で優しい防虫材「ラーニバル」を使用しています。 「ラーニバル」の特徴は長い残効性。虫の中に生まれる防虫材に対する耐性を持つこと。 0.25%に希釈し繊維状態の一本一本に処理を施すため、安全で、確実な効果が期待できます。


お問合せについて

住宅(売買・賃貸・リフォーム)に関するご相談や当社(炭家ホーム)についてのご質問・ご注文など
各種お問合せは、メールフォーム・フリーダイヤルにてうけたまわっております。
まずはお気軽にご連絡ください。


炭家ホームへのお問合せはこちら



▲このページのトップに戻る